【かゆい所に手が届く人気サイト】好きなグラドルだけの最新エロ画像、エロ動画を自動取得できるサイトは→→→こちら

永野芽郁に激似のAV女優がマジでそっくりだった件ww

3月 18, 2019女優永野芽郁, モデル級, 女優, 色白, 激似AV紹介

永野芽郁(ながのめい) 身長163cm

スリーサイズ76-57-80cm

カップサイズ:推定Cカップ

9392d331a9cfffc560497a4e9f0d51aa 永野芽郁に激似のAV女優がマジでそっくりだった件ww 最新、巨乳、グラビア、高画質、ヤングマガジン、ヤングジャンプ、プレイボーイ、ヤングアニマル、ヤングガンガン、ブブカ、エンタメ、EX大衆、過激、水着、写真集、動画、DVD、エロ画像永野芽郁に似てるAV女優さんはこちら↓↓↓

私としては二度見するレベルで本当に似てると思いますww

1551259029 永野芽郁に激似のAV女優がマジでそっくりだった件ww 最新、巨乳、グラビア、高画質、ヤングマガジン、ヤングジャンプ、プレイボーイ、ヤングアニマル、ヤングガンガン、ブブカ、エンタメ、EX大衆、過激、水着、写真集、動画、DVD、エロ画像

 

あなたの目でご確認くださいwww
↓↓↓

激似AV女優さんはこちら(安心のFANZA(旧DMM R18)にリンクされています)

 

↓↓↓こちらからは永野芽郁さんの大量高画質エロ画像まとめ

 

永野芽郁プロフィール
生年月日 1999年9月24日(19歳)
出身地 日本 東京都
身長 163 cm
血液型 AB型
職業 女優・ファッションモデル・タレント
ジャンル 映画・テレビドラマ
活動期間 2009年 –
事務所 スターダストプロモーション

主な作品
テレビドラマ
『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』
『こえ恋』
『僕たちがやりました』
『半分、青い。』
映画
『俺物語!!』
『ひるなかの流星』
『ミックス。』

人物・略歴
永野 芽郁(ながの めい、1999年9月24日 – )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。
東京都出身。スターダストプロモーション制作1部所属。雑誌『Seventeen』(集英社)専属モデル。永野芽郁(ながの めい)、女優、写真集、水着、朝ドラ、キスシーン、濡れ場、エロ画像まとめ!関連動画あり。

今回は朝ドラ『半分、青い。』のヒロイン役として有名な女優の永野芽郁(19)の最新写真集、キスシーン、セックスシーンのヌード濡れ場等の抜けるエロ画像をご紹介していきます!

雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活躍しているだけある細くて綺麗なモデルボディです!

2019年3月5日にファースト写真集『moment』を発売することが決まったようです!
衣装を全てセルフスタイリングしたということで露出度の少ない水着姿ショーパン姿と少々オカズには物足りませんが普段は清楚な女優ですし肌の露出が多めというだけでもエロさはありますね!

2月18日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』12号の表紙に登場して10代最後のカットを披露してくれたようです!
露出度は少ないですが10代最後ということですし20代になったらしっかり脱いでくれることを期待したいですね!w

『2018年 ブレイク女優ランキング』の1位に選ばれたりと朝ドラ『半分、青い。』でヒロインを務めて一気に知名度が高まり2019年3月15日に公開の映画『君は月夜に光り輝く』に出演することが決まったりと大活躍中の女優さんです!

ドラマ『僕たちがやりました』ではJK制服姿でのキスシーンやセックス前後の雰囲気が十分に出ていてエッチな上裸ヌードの濡れ場がかなりエッチでした!

清純派なイメージだけにこういうセクシーなシーンはギャップがあってたまりませんね!

過激な水着グラビアはないようですが、脱ぎっぷりは悪くないのでこれからドラマや映画でヌード濡れ場を見せてくれる可能性は十分にありますし、19歳とまだまだ若いので20歳になってから大人の色気が増して濡れ場も積極的に演じてくれることを期待したいですね!ポストのん(能年玲奈)とも期待される逸材ですし今後も注目です!女優の永野芽郁(19)が初写真集「moment(モーメント)」を発表する。撮影で洋服からアクセサリー、サングラスに至るまで全て私物を使用した異色の1冊。「初めての場所で、初めての写真集。今まで応援してくださった方々に喜んでいただけるようにと、今の私をたくさん撮っていただきました」と話している。
 4?9月に放送されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインを演じ、お茶の間の顔となった19歳。同作が8月にクランクアップした後の9月に米フロリダで撮影を行い、砂浜や街並みを舞台に10代ラストの表情を余すことなく収めた。「10代ラストを意識しているわけではないのですが、何となくそんな雰囲気を感じていただけるんじゃないかな」と手応え。砂浜で撮影した表紙写真の思い出として「砂浜が真っ白すぎてまぶしくて目が開かなくて大変でした。奇跡的にうまく目を開けることができたカットが表紙になりました」と明かした。